• Vector 新着ソフトレビューに掲載されました

    デフォルト Web メーラーVector 新着ソフトレビューに掲載されました。

    Vector 新着ソフトレビュー

    Vector 新着ソフトレビューへの掲載は大学生の頃に作成した Win高速化 XP+ (Win高速化Win高速化 Classic の前身) 以来の出来事となります。

    私が作成しているフリーウェアは (今のところ) Win高速化とデフォルト Web メーラーしかありませんが、その両方の記事がメジャーな Vector で公開されたことは、非常に光栄ですし、とても幸運なことだと思います。

    以下は、Vector 新着ソフトレビューの「ソフト作者からひとこと」向けに作成した原稿 (未校正) になります。

    ソフトを開発しようと思った動機、背景

    Win高速化の設定項目「Gmail を標準のメーラーに設定する」に予想以上の需要があったことから、Gmail だけでなく Hotmail や Yahoo!メールなどにも対応したお手軽なツールを作ろう、と思ったことが開発のきっかけです。

    Gmail, Hotmail, Yahoo!メールなどに対応するソフトやブラウザ拡張はいくつかありますが、海外や国内の多数の Web メールに対応していて、さらに Web メールを開くブラウザーを選択できるようなソフトは、おそらくデフォルト Web メーラーが初めてではないでしょうか。

    開発中に苦労した点

    20 種類以上の Web メールサービスをサポートする作業が結構大変でした。宛先や件名、本文、CC/BCC を適切に指定できるか確認するのですが、メールサービスごとに仕様が微妙にあるいは大幅に異なるため、その違いを調整する必要がありました。

    ユーザにお勧めする使い方

    パソコンにインストールされている任意の Web ブラウザーで Web メールを開くことができます。普段は別のブラウザーを使いながらも Gmail は Google Chrome で、Hotmail は Internet Explorer で、My Opera Mail は Opera で開く、といったように Web メールに適したブラウザーを選択することができます。

    また Web メールを Google Chrome アプリケーションとして開くこともできます。タブバーやアドレスバーなどが表示されないため、パソコンにインストールされているアプリケーションのように Web メールを利用できます。

    今後のバージョンアップ予定

    現在開発中のバージョンでは新たに Google Apps や多言語の Web メールサービスに対応します。それ以降のバージョンでは、スタートメニューの電子メールリンクや既定のプログラム設定との統合、パソコンにインストールされているメールクライアントの指定などに対応していく予定です。

    Post Tagged with

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。