• Trac: Account Manager Plugin の最新版 (r10303 以降) ではコンポーネント名が変更されている

    結論

    TracAccountManager 0.3dev-r10303 以降のバージョンではコンポーネント名が accountmanageradminpage から accountmanageradminpages (page から pages) に変更されています。

    trac.ini では acct_mgr.admin.accountmanageradminpage = enabled ではなく acct_mgr.admin.accountmanageradminpages = enabled (page ではなく pages) と記述する必要があります。不用意にバージョンアップするとプラグインの一部機能が無効化してしまうので注意してください。

    経緯など

    attosoft.info Trac で公開している TracJa インストールガイド 0.12 に次のような間違い報告をいただきました。

    詳しい情報ありがとうございます。
    参考にさせていただいております。

    trac.ini ファイルに次の内容を追加する。
    <snip>

    [components]
    trac.web.auth.loginmodule = disabled
    acct_mgr.admin.accountmanageradminpage = enabled
    

    accountmanageradminpageは、
    accountmanageradminpagesの間違いかと思います。
    (2011/6/27)

    Trac の Account Manager Plugin で有効にするコンポーネント名が accountmanageradminpage (単数形の page) ではなく accountmanageradminpages (複数形の pages) ではないか、という指摘。

    生成された trac.ini からコピペしたコードなので typo しようがないのにと不思議に思いつつ、Trac の管理コンソールを確認してみたところやはりコンポーネント名は accountmanageradminpage (単数) でした。

    AccountManagerAdminPage コンポーネント

    複数形の accountmanageradminpages で検索してみても該当するような情報はヒットせず。けど間違い報告を間違っているとするのは嫌な予感がして、最新バージョンにアップデートしたところなんとコンポーネント名が accountmanageradminpages (複数) に変更されていました。

    AccountManagerAdminPages コンポーネント

    どうやら TracAccountManager 0.3dev-r10303 以降のバージョンではコンポーネント名が accountmanageradminpage から accountmanageradminpages (page から pages) に変更された模様。(changeset:10303)

    ということで trac.ini では acct_mgr.admin.accountmanageradminpage = enabled ではなく acct_mgr.admin.accountmanageradminpages = enabled (page ではなく pages) と記述する必要があります。不用意にバージョンアップするとプラグインの一部機能が無効化してしまうので注意してください。

    あと個人的に思ったこと。

    • プラグインのページで周知もせずに影響のある仕様変更をコミットするってどうなの。検索対象外のソースコードを見ないと変更内容が分からないし。
    • attosoft.info で公開しているドキュメントが他の人の参考になっているみたいでうれしい。
    • 情報提供者さん間違い報告ありがとうございます。
    Post Tagged with ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。