• 問い合わせ:Win高速化 のインストールに関する質問

    コンタクトフォームから寄せられた Win高速化 のインストールに関する質問。入力されたメールアドレスが間違っていて返信できないため、このページに回答を載せておきます。

    差出人
    xxx (xxx@mist.ocn.ne.jp)
    題名
    インストールのとき
    日時
    2011年8月23日12:34

    インストール時にPCが壊れる可能性があるのでインストールを拒否されます。私は前から、使っていますがハードウエアーまで壊れるのでしょうか、それが心配です。返信メールをお送りください。よろしくお願いします。

    追伸:パソコンのことはしろうとなのでご迷惑でしょうがそのてんはお許しください。

    お問い合わせありがとうございます。
    Win高速化 を開発している attosoft です。

    次の 2 点について回答したいと思います。

    • パソコンが壊れる可能性があるためインストールが拒否される
    • Win高速化 によってハードウェアが壊れることがあるか

    まず 1 点目ですが、Win高速化 のインストール時に確認や警告などは行われますが、「パソコンが壊れる可能性がある」といったメッセージは一般的には表示されません。

    もし Win高速化 に限らずほかのソフトウェアのインストールも拒否されるとしたら、お使いのウイルス対策ソフトウェアなどのセキュリティ機能が原因かもしれません。

    次に 2 点目ですが、Win高速化 は Windows の設定を変更するソフトですので、設定項目の効果や影響を十分に把握されていないような場合は、パソコンが意図しない動作をするようになったと思われるかもしれません。ですが、その場合は変更した設定を元に戻すだけで解決しますので、ハードウェアが物理的に壊れることもデータが消失することもありません。

    ただし、それでも使い方を間違えるとトラブルになることは避けられません。たとえば次のような報告が実際に寄せられています。

    • クラシックシェルにすると一部の機能が制限されるが、解説文を読まずに設定を変更したため Win高速化 の不具合と判断
    • クラシックログオンに変更したところ、ユーザー名/パスワードを正確に覚えていなかったので Windows にログオンできなくなった

    Win高速化 をご利用の際は解説文を一読いただくよう推奨します。

    そのほかソフトウェアの仕様や説明などに不明な点などありましたら、attosoft までお気軽にご連絡ください。

    それでは失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。