• Web メールをスタートメニューに固定表示する

    デフォルト Web メーラーを利用すると Gmail や Hotmail, Yahoo!メールなど 30 種類以上の Web メールを「既定の電子メール プログラム」としてスタートメニューに固定表示することができます。

    スタートメニューに固定表示される Gmail/Hotmail/Yahoo!メール (Windows Vista)

    スタートメニューの電子メールリンクをクリックすると、指定した Web ブラウザーで Web メールサービスの Web サイト (受信箱) が表示されます。

    ※ デフォルト Web メーラーに搭載されている [スタート メニューに固定表示する] オプションは Windows XP (Server 2003), Vista (Server 2008) でのみ利用することができます。またこの設定項目を有効にするには管理者権限が必要となります。

    Web メールをスタートメニューに固定表示するには (Windows Vista)

    WebMailer.exe ファイルを右クリックして [管理者として実行] をクリックします。

    WebMailer.exe - 管理者として実行

    管理者アカウントの場合は [許可] をクリックします。管理者アカウントでない場合は管理者アカウントのパスワードを入力して [OK] をクリックします。

    ユーザー アカウント制御 (Windows Vista)

    デフォルト Web メーラーの [オプション] – [スタート メニューに固定表示する] をチェックします。

    デフォルト Web メーラー - オプションダイアログ

    デフォルト Web メーラーで「既定の電子メール プログラム」として設定した Web メールが、スタートメニューに固定表示されるようになります。

    スタートメニューに固定表示される Gmail/Hotmail/Yahoo!メール (Windows Vista)

    Web メールをスタートメニューに固定表示するには (Windows XP)

    管理者アカウントの場合はデフォルト Web メーラーの [オプション] – [スタート メニューに固定表示する] をチェックします。

    デフォルト Web メーラー - オプションダイアログ

    管理者アカウントでない場合は WebMailer.exe ファイルを右クリックして [別のユーザーとして実行] をクリックします。

    WebMailer.exe - 別のユーザーとして実行

    [次のユーザー] をチェックし、管理者アカウントのパスワードを入力して [OK] をクリックします。

    [別のユーザーとして実行] ダイアログ

    デフォルト Web メーラーの [オプション] – [スタート メニューに固定表示する] をチェックします。

    デフォルト Web メーラー - オプションダイアログ

    デフォルト Web メーラーで「既定の電子メール プログラム」として設定した Web メールが、スタートメニューに固定表示されるようになります。

    スタートメニューに固定表示される Gmail/Hotmail/Yahoo!メール (Windows XP)

    Post Tagged with

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。