• ファイルを開くためのプログラムをインターネットで探さない

    設定項目名
    ファイルを開くためのプログラムをインターネットで探さない
    カテゴリ
    エクスプローラー
    対応プラットフォーム
    Windows XP, Vista, 7, Server 2003 (R2), Server 2008, Server 2008 R2
    搭載バージョン
    Win高速化 version 1.0

    ※ このページは Windows 高速化ツール Win高速化 に搭載されている設定項目の解説文になります。この設定項目を利用するには Win高速化 のインストールが必要となります。

    概要

    ファイルを開くために必要なプログラムをインターネット (Web サービス) を利用して自動的に検索しないようにします。プログラムに関連付けられていないファイルを開こうとした際に、ファイルを開くための動作を選択するダイアログの表示がスキップされ、直接「ファイルを開くプログラムの選択」ダイアログが表示されるようになります。

    詳細

    ファイルを開くためには、そのファイルの種類 (ファイル形式) を扱うことのできるプログラムがインストールされている必要があります。またファイル実行時にそのファイルの種類に対応したプログラムでファイルが開かれるようにするためには、ファイルの種類とプログラムが関連付けられている必要があります。

    ファイルの種類に対応するプログラムに関する情報は書籍や Web から取得するのが一般的ですが、Windows XP ではファイルを開くためのプログラムをより簡単に探せるように、インターネットで自動的に検索する仕組みが搭載されました。この仕組みは XP 以降の Windows (XP, Vista, 7 など) にも採用されています。

    XP 以降の Windows でプログラムに関連付けられていないファイルを開こうとすると次のようなダイアログが表示されます。

    Windows はこのファイルを開けません

    このダイアログではファイルを開くために次のいずれかの動作を選択できます。

    Web サービスを使用して正しいプログラムを探す / Web サービスを使用して適切なプログラムを探す
    インターネット上の Web サービスとして提供されている Microsoft Application Search (Windows File Association) を利用してファイルを開くために必要なプログラムを自動的に検索する。登録されているプログラムの情報はそれほど充実しておらず、特に日本語の情報はほとんどない。ファイルを開くための適切なプログラムが示されることは少なくあまり有用な機能とはいえない。
    インストールされたプログラムの一覧からプログラムを選択する / 一覧からプログラムを選択する
    「ファイルを開くプログラムの選択」ダイアログが表示される。コンピューターにインストールされたプログラムの一覧からファイルを開くプログラムを手動で選択する。

    残念ながら現時点の日本語環境では Microsoft Application Search (Windows File Association) が役に立つことは少なく、ファイルを開くプログラムを一覧から手動で選択することになるのがほとんどです。この設定を有効にすると、プログラムに関連付けられていないファイルを開こうとした際に、ファイルを開くための動作を選択するダイアログの表示がスキップされ、直接「ファイルを開くプログラムの選択」ダイアログが表示されるようになります。ファイルを開くために必要なプログラムをインターネット (Web サービス) を利用して自動的に検索しない場合は、ファイルを開くための動作を選択するダイアログで毎回「一覧からプログラムを選択する」を選択する手間を省略することができます。

    ファイルを開くプログラムの選択

    ※ XP より前の Windows (98, Me, 2000 など) ではプログラムに関連付けられていないファイルを開こうとすると直接「ファイルを開くプログラムの選択」ダイアログ相当の「ファイルを開くアプリケーションの選択」ダイアログが表示されます。

    Microsoft Application Search (Windows File Association)

    Microsoft Application Search (Windows File Association) はファイルを開くために必要なプログラムを見つけるのに役立つ Web サービスです。この Web サービスではファイルの拡張子から、そのファイルの種類を開くことのできるプログラムが検索されます。検索結果は Web ブラウザーで表示され、ファイルを開くことができるプログラムの Web サイトが示されます。リンク先の Web サイトにアクセスするとプログラムのダウンロードや購入などを行うことができます。なお、この Web サービスではファイル形式に関する情報が示されるのみで、Web サービスによってファイルの関連付けが自動的に設定されることはありません。

    参考までに、Microsoft Application Search (Windows File Association) で LZH 形式 のファイルを検索すると次のようなページが表示されます。

    Microsoft Application Search - 拡張子 lzh

    Microsoft Application Search (Windows File Association) を利用してプログラムに関連付けられていない LZH ファイルを開くまでの操作手順については「PC とーく ? Windows XP の Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダを使いたい」で解説されています。

    参考リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。