• Internet Explorer のメニューバーをアドレスバーの上に表示する

    設定項目名
    Internet Explorer のメニューバーをアドレスバーの上に表示する
    カテゴリ
    その他
    対応プラットフォーム
    Windows XP, Vista, 7, Server 2003 (R2), Server 2008, Server 2008 R2
    搭載バージョン
    Win高速化 version 1.0
    設定不可となる条件
    Internet Explorer 7 以降がインストールされていない

    ※ このページは Windows 高速化ツール Win高速化 に搭載されている設定項目の解説文になります。この設定項目を利用するには Win高速化 のインストールが必要となります。

    概要

    Internet Explorer 7 および Internet Explorer 8 の標準ツールバー (メニューバー) をアドレスバーの上に表示します。

    詳細

    Internet Explorer 7 ではインターフェイス設計の大幅な見直し (インターフェイスの合理化) により標準ツールバー (メニューバー) がアドレスバーの下に表示されるようになりました。このメニューバーの表示位置は Internet Explorer 8 にも引き継がれています。

    しかしながらほとんどのアプリケーションではタイトルバーの下にメニューバーが表示されるのが一般的です。これは前バージョンである Microsoft Internet Explorer 6 でも同様です。

    メニューバーがタイトルバーの下になく使いにくいと感じる場合は、この設定を有効にして Internet Explorer 7 および Internet Explorer 8 のメニューバーの表示位置をアドレスバーの上 (タイトルバーの下) に移動させることができます。

    スクリーンショット

    参考までに、設定変更前と後の Internet Explorer 7 は次のようになります。アドレスバーの下にあるメニューバーがアドレスバーの上に表示されるようになります。

    設定変更前

    アドレスバーの下にメニューバーがある Internet Explorer 7

    設定変更後

    アドレスバーの上にメニューバーがある Internet Explorer 7

    Internet Explorer 7 のメニューバー

    Internet Explorer 7 では新たに追加されたコマンドバーからメニューバーの主要機能が利用できるようになったこともあり、メニューバーがデフォルト非表示となっています。

    Internet Explorer 7 のメニューバーを表示するには次の操作を行います。

    メニューを一時的に表示する
    メニューを常時表示する
    • コマンドバーの [ツール] ボタンをクリックして [メニュー バー] を選択
    • ツールバーの余白を右クリックして [メニュー バー] を選択

    参考リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。