• フェードやスライドなどのアニメーション効果を無効にする

    設定項目名
    フェードやスライドなどのアニメーション効果を無効にする
    カテゴリ
    デスクトップ
    対応プラットフォーム
    Windows
    搭載バージョン
    Win高速化 version 1.0

    ※ このページは Windows 高速化ツール Win高速化 に搭載されている設定項目の解説文になります。この設定項目を利用するには Win高速化 のインストールが必要となります。

    概要

    メニューのフェードやコンボボックスのスライドなどのアニメーション効果を無効にします。よりすばやい画面表示やパフォーマンスの向上が見込めます。

    詳細

    Windows ではメニューやコンボボックスなどのコントロールを操作する際に、フェードイン/フェードアウトやスライド、滑らかなスクロールなどのアニメーション効果が適用されます。これらのアニメーション効果は見た目の良さや直感的な分かりやすさ、画面の見やすさなどを目的としていて、コンピューターの操作に不慣れな人でもスムーズに操作できるようにとの配慮から導入されています。

    視認性や操作性を考えるとアニメーション効果は大変便利ですが、その一方でアニメーション処理のためにコンピューターに一定の負担がかかります。特にコンピューターに十分な性能がない場合はパフォーマンスが低下してしまう可能性があります。そのためアニメーション効果を無効にすることでパフォーマンスの改善が見込めます。コンピューターの性能が低い場合はより顕著に効果が実感できます。

    この設定を有効にすると、主要なアニメーション効果を無効にすることができます。アニメーション効果の無効化は次のような場合に推奨されます。

    • よりすばやい画面表示を望む場合 (アニメーション効果による表示の遅延をなくす)
    • コンピューターの性能が低く動作が遅いと感じる場合
    • デザイン (見た目) よりパフォーマンスを優先したい場合
    • コンピューターの操作に慣れてきたのでアニメーション効果のようなリッチな表示装飾が不要な場合

    ※ この設定を有効にしても Windows 上のすべてのアニメーション効果が無効になるわけではありません。この設定で扱われないアニメーション効果については視覚効果の設定から変更することができます。(Win高速化 の次期バージョンで対応予定)

    無効化するアニメーション効果

    この設定を有効にした場合に無効となるアニメーション効果の項目一覧は次の通りです。

    Windows 98, 98 SE

    • ウィンドウ、メニュー、および一覧をアニメーション化する

    Windows Me

    • メニューとヒントをアニメーション化する

    Windows 2000

    • メニューとヒントをアニメーション化する
    • Alt キーを押さないときはキーボードのナビゲーションインジケータを表示しない

    Windows XP

    • コンボ ボックスをスライドして開く
    • ヒントをフェードまたはスライドで表示する
    • マウス ポインタの下に影を表示する
    • メニューの下に影を表示する
    • メニューをフェードまたはスライドして表示する
    • メニュー項目をクリック後にフェード アウトする
    • リスト ボックスを滑らかにスクロールする

    Windows Vista, 7

    • Windows 内のアニメーション コントロールと要素
    • コンボ ボックスをスライドして開く
    • ヒントをフェードまたはスライドで表示する
    • マウス ポインタの下に影を表示する
    • メニューの下に影を表示する
    • メニューをフェードまたはスライドして表示する
    • メニュー項目をクリック後にフェード アウトする
    • リスト ボックスを滑らかにスクロールする

    アニメーション効果の種類

    参考までに、この設定で扱われる主要なアニメーション効果を紹介します。

    Windows 内のアニメーション コントロールと要素

    ウィンドウやダイアログなどを構成するコントロール (部品) に関するアニメーションです。ボタンやスクロールバーなどをマウスポイントした際やクリックした際にアニメーションが行われます。

    ボタン

    Windows 内のアニメーション コントロールと要素 - ボタン

    チェックボックス

    Windows 内のアニメーション コントロールと要素 - チェックボックス

    ラジオボタン

    Windows 内のアニメーション コントロールと要素 - ラジオボタン

    コンボ ボックスをスライドして開く

    コンボ ボックスをスライドして開く

    ヒントをフェードまたはスライドで表示する

    ヒントをフェードで表示する

    マウス ポインタの下に影を表示する

    マウス ポインタの下に影を表示する

    メニューの下に影を表示する

    メニューの下に影を表示する

    メニューをフェードまたはスライドして表示する

    メニューをフェードして表示する

    メニュー項目をクリック後にフェード アウトする

    メニュー項目をクリック後にフェード アウトする

    リスト ボックスを滑らかにスクロールする

    リスト ボックスを滑らかにスクロールする

    視覚効果の設定

    Windows には視覚効果と呼ばれるコンピューターの画面表示を見やすくするための設定があります。アニメーション効果も視覚効果の一つで、Windows では視覚効果を用いた表示が標準となっています。視覚効果の設定はパフォーマンスオプションや効果ウィンドウなどから変更することができます。

    パフォーマンスオプション – [視覚効果] タブ (Windows XP, Vista, 7 など)

    パフォーマンスオプション - [視覚効果] タブ (Windows Vista)

    デザインの設定 – [効果] ウィンドウ (Windows Vista, 7 など)

    デザインの設定 - [効果] ウィンドウ (Windows Vista)

    画面のプロパティ – [デザイン] タブ – [効果] ウィンドウ (Windows XP, Server 2003)

    画面のプロパティ - [デザイン] タブ - [効果] ウィンドウ (Windows XP)

    画面のプロパティ – [効果] タブ (Windows 98, 98 SE, Me, 2000)

    画面のプロパティ - [効果] タブ (Windows 2000)

    参考リンク

    Windows Vista
    Windows XP
    Windows 2000

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。