• ヘルプ:設定項目の状態と表示スタイル

    Win高速化 のチェックリストボックスに表示される設定項目の状態と、その表示スタイルについて説明します。

    標準状態

    設定項目の通常の状態です。(未チェックの) チェックボックスと設定項目名からなります。

    設定項目 - 標準状態

    選択状態

    設定項目を選択した状態です。選択項目が反転表示されます。

    設定項目 - 選択状態

    チェック済み

    設定項目に関する設定が既に有効であることを表します。Win高速化 起動時にチェック済みの状態で表示されます。

    設定項目 - チェック済み

    強調表示

    ユーザー操作によって設定項目のチェック状態が変更されたことを表します。設定項目名が太字で表示されます。

    設定項目 - 強調表示

    ※ 変更したチェック状態を元に戻すと強調表示は解除されます。

    グレーアウト (淡色表示)

    設定項目がお使いの環境 (コンピューターや Windows など) に対応していないことを表します。グレーアウトされた項目は灰色で表示され、チェック状態を変更することはできません。

    設定項目 - グレーアウト (淡色表示)

    ※ 設定項目がグレーアウト状態であっても、項目を選択して解説文を表示することは可能です。またグレーアウト状態の設定項目は常にチェックなしの状態で表示されます。

    関連リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。