• ヘルプ:Win高速化 の「システムの復元」機能のサポート (復元ポイントの適用)

    Win高速化 では、[システムの復元] サポートにより作成された復元ポイントから Windows の設定を復元することができます。

    「システムの復元」の起動

    ※ [システムの復元] サポートによる復元ポイントの作成については「システムの復元」機能のサポート (復元ポイントの作成) を参照してください。

    「システムの復元」の起動

    Win高速化 の [システムの復元] サポートが有効な場合、[システムの復元] ボタンをクリックすると Windows に標準搭載されている「システムの復元」が起動します。

    [システムの復元] ボタン

    ※ Win高速化 の [システムの復元] サポートを有効にするには、Win高速化 の初回起動時に表示されるようこそ画面で [いいえ] ボタンを選択します。詳しくは「システムの復元」機能のサポート (復元ポイントの作成) を参照してください。

    システムの復元 (Windows 7)

    システムの復元 (Windows 7)

    システムの復元 (Windows Vista)

    システムの復元 (Windows Vista)

    システムの復元 (Windows XP)

    システムの復元 (Windows XP)

    システムの復元 (Windows Me)

    システムの復元 (Windows Me)

    復元ポイントの適用

    「システムの復元」で Win高速化 によって作成された復元ポイントを選択します。復元ポイントが適用されると Windows の設定が復元されます。

    復元ポイントの選択 (Windows Vista, 7)

    システムの復元 - 復元ポイントの選択 (Windows 7)

    復元ポイントの選択 (Windows Me, XP)

    システムの復元 - 復元ポイントの選択 (Windows XP)

    「システムの復元」が無効な場合

    「システムの復元」が無効な場合に「システムの復元」を起動しようとすると、「システムの復元」が無効である旨が表示され、「システムの復元」を利用することができません。たとえば Windows 7 では次のようなダイアログが表示されます。

    システムの復元 (無効)

    ※ 「システムの復元」を利用するにはコントロールパネルの「システムのプロパティ」から「システムの復元」を有効にしておく必要があります。「システムの復元」を有効にする方法については Windows の「システムの復元」を有効にするを参照してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。