• オライリーメディアのカバー画像を一括ダウンロードする

    オライリーメディア

    オライリーメディアの技術解説書には表紙にリアルな動物が描かれているものが多く、これらは総称してアニマルシリーズと呼ばれている。表紙に描かれている動物から、例えば『プログラミング Perl』はラクダ本、『初めてのPerl』はリャマ本 (ラマ本) として知られている。

    アニマルシリーズ (オライリーメディア)

    このような書籍が本棚に並んでいたりすると、周りの人に「一定水準の技術者だと認識される」という副次効果があるとかないとか。

    オライリーメディアの多くの書籍では FTP サイト経由で掲載ソースコードが入手可能だが、FTP サイト内を閲覧してみると書籍のカバー画像も公開されていることが分かる。そこで特に意味はないのだが FTP ソフトを使用してカバー画像を一括ダウンロードしてみた。

    ※ この記事を作成するにあたってはオライリー(米)の表紙を収集して最新のIT技術動向を知るを参考にした。ダウンロードしたカバー画像の使い道としては、全画像を一覧して自己満足するぐらいしか思い付かない。後はスクリーンセーバーか壁紙かといったところ。

    オライリーメディアのカバー画像を一括ダウンロードする手順は次のとおり。

    1. FTP ソフトで ftp.oreilly.com に anonymous 接続 (パスワード不要)
    2. “/pub/graphics/book_covers” ディレクトリ内の以下の画像をダウンロード
      • /hi-res (約 9,500 枚の高画質画像)
        • /Amazon (約 7,800 枚の Amazon 用画像)
      • /low-res (約 9,500 枚の低画質画像)

    ※ 画像枚数は 2012-10-21 時点のもので、随時新しいカバー画像が追加されていく。

    ファイル数が膨大なので FileZilla などの並列ダウンロード対応の FTP ソフトが推奨される。最大同時転送数はおそらく 5 に制限されているように思う。ダウンロードには回線速度などに応じて数十分から数時間かかるものと思われる。私の場合は 1 時間ぐらいで完了。

    ダウンロードしたカバー画像を Picasa で一覧してみた。フォルダスキャン (画像検出) には画像枚数に応じて数分から数十分かかるものと思われる。私の場合は 5 分ぐらいで完了。

    アニマルシリーズ。有名なラクダ本とリャマ本 (ラマ本) を探せ! (制限時間:1 分)

    アニマルシリーズ。ラクダ本とリャマ本 (ラマ本) を探せ! (制限時間:1 分)

    中世の人々シリーズ。歴史本のようにしか見えない。

    中世の人々シリーズ

    肖像写真シリーズ。みんなこっち見すぎ(笑)

    肖像写真シリーズ

    そしてキャラクターシリーズ。オライリー、お前もか。

    キャラクターシリーズ

    さらに O’Reilly Japan からはディスプレイ用アニマル画像をダウンロードすることができる。超高画質の TIFF 画像でマスクファイルも付属している。

    ディスプレイ用アニマル画像 (マスクファイル付き)

    アニマルシリーズで有名な Perl ラクダについては、以前にまとめたソフトウェアのかわいくない公式マスコットキャラクターでも紹介しているので、興味があったらどうぞ。

    Perl ラクダ (Perl Camel)

    おまけ:オライリーのサイトのロゴ (メガネザル) を 10 秒間ぐらい見つめていると、知らない人はちょっとびっくりすると思う。

    オライリーのマスコット (メガネザル)

    Post Tagged with

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。