• Google Chrome のフォント設定をデフォルトに戻すには

    Google Chrome

    Web ページのスクリーンショット撮影や UI 設計などを行う際に、ブラウザーのフォント設定をデフォルトに戻しておきたい状況によく遭遇する。しかしながら Google Chrome には各種設定をデフォルト値に戻す方法が用意されていない (と思う)。そこで Google Chrome の設定ファイルを直接編集してフォント設定をデフォルトに戻す方法について調べたのでメモしておく。

    Google Chrome のフォント設定をデフォルトに戻す具体的な手順は次のとおり。

    1. Google Chrome を終了する
    2. Google Chrome の設定ファイル (※1) をバックアップ
    3. Google Chrome の設定ファイルを開き “webkit.webprefs.fonts” プロパティ (※2) を削除
    4. Google Chrome のフォント設定画面 (※3) を開いて無事に初期化されたことを確認

    ※1 Gogole Chrome の設定ファイルは “User Data\Default\Preferences” ファイル。一般的な “User Data” フォルダーのパスは次のとおり。

    Windows 2000, XP
    C:\Documents and Settings\[User]\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\User Data
    Windows Vista, 7
    C:\Users\[User]\AppData\Local\Google\Chrome\User Data
    Linux
    ~/.config/google-chrome
    Mac OS X
    ~/Library/Application Support/Google/Chrome

    ※2 “webkit.webprefs.fonts” プロパティは “Preferences” ファイルの一番下のほうに定義されている (はず)。以下のコードの赤い部分を削除する。

        "webkit": {
           "webprefs": {
    -         "fonts": {
    -            "fixed": {
    -               "Zyyy": "Courier New"
    -            },
    -            "sansserif": {
    -               "Zyyy": "MS Sans Serif"
    -            },
    -            "serif": {
    -               "Zyyy": "MS Serif"
    -            },
    -            "standard": {
    -               "Zyyy": "MS Sans Serif"
    -            }
    -         }
           }
        }
    

    ※3 Google Chrome のフォント設定画面を開く手順は次のとおり。

    1. ツールバーの Chrome メニューボタン – [設定] をクリック
    2. [詳細設定を表示…] リンク – [ウェブ コンテンツ] 欄の [フォントをカスタマイズ…] ボタンをクリック

    Windows 環境であれば次のような [フォントとエンコード] ウィンドウが表示される。

    フォントとエンコード (Google Chrome)

    ちなみに Google Chrome のフォント設定に関する質問で「デフォルトは○○フォント」という回答を見かけるが、実際は環境によって様々なので多くの場合適切な回答ではない。

    Post Tagged with ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。