• Auto ThickBox Plus 1.4 公開

    Auto ThickBox Plus プラグイン version 1.4 を公開しました。

    Auto ThickBox Plus

    概要

    Auto ThickBox Plus プラグインは Auto Thickbox プラグインをベースに様々な機能追加やバグ修正を施した改良版。リンク先の画像などをシンプルかつ軽快な効果でポップアップ表示する。

    ※ 詳細は Auto ThickBox Plus 公式サイトを参照。

    前バージョン (1.3) からの変更点

    • 変更:<script src='thickbox.js'> タグをフッターからヘッダーに移動。wp_footer() 関数呼び出しのないテーマでも ThickBox が動くように。
    • 修正:Auto ThickBox Plus が WordPress 3.2.1 以前との互換性を失っていた。最新版は WordPress 3.4-alpha までテストし、旧バージョンの WordPress 2.7 まで幅広い互換性がある。
      • WordPress 3.2.1 以前で画像を表示する場合に、ThickBox ウィンドウのサイズが完全に間違っている
      • WordPress 3.0.6 以前で、タイトルバーの幅が インライン/AJAX コンテンツより小さい
      • WordPress 3.1.4 以前で WordPress 付属の ThickBox を使用する場合に、閉じる/読み込み中画像のパスが正しくない
      • WordPress 2.9.2 以前で、画像のドラッグ移動によってクリックイベントハンドラがトリガーされる
      • WordPress 3.2.1 以前のオプションページで、JavaScript/CSS を使用するいくつかのオプションが有効でない (例:PostBox, Color Picker, Color Preview, UI Slider, Media Uploader, etc.)
      • WordPress 2.9.2 以前のオプションページで、ほとんどの内容が出力されない
    • 修正:背景色が指定されているとキャプションの余白 (margin/padding) が正しくない (v1.2 のリグレッション)
    • 更新:readme.txt (NextGEN Gallery, FAQ, Usage, Special Thanks, etc.)

    ダウンロード

    auto-thickbox-plus.zip
    • v1.4, 2012-03-29, 242 KB
    • 無料ライセンス (個人かつ非営利、寄付歓迎)
    auto-thickbox-plus.zip
    • v1.4, 2012-03-29, 242 KB
    • 商用ライセンス (500 円)
    • 有償サポート (技術的な質問やカスタマイズなど)

    ※ インストール方法が知りたい場合は「インストール」を参照。

    過去のリリース情報

    サポートする

    いただいたコメントは大変参考になります。ここまで読んでいただきありがとうございました。

    Post Tagged with

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。