• Auto ThickBox Plus 1.3 公開

    Auto ThickBox Plus プラグイン version 1.3 を公開しました。

    Auto ThickBox Plus

    概要

    Auto ThickBox Plus プラグインは Auto Thickbox プラグインをベースに様々な機能追加やバグ修正を施した改良版。リンク先の画像などをシンプルかつ軽快な効果でポップアップ表示する。

    ※ 詳細は Auto ThickBox Plus 公式サイトを参照。

    前バージョン (1.2) からの変更点

    • 新機能:「操作 – マウスクリック – クリック範囲」オプション
    • 新機能:以下の「表示」オプションを追加
      • 位置 – ウィンドウ – 固定/絶対配置
      • 角の丸み – 画像
      • 不透明度 – サムネイル
    • 新機能:「テキスト – タイトル/キャプション」オプション。タイトル/キャプションをいくつかの要素/属性から選択した順序で取得することができる。例えば、たとえばタイトルを空白に、キャプションをギャラリーキャプションに設定できる。
    • 変更:画像が外部ドメインにある場合や php.ini で allow_url_fopen = Off が設定されている場合の読み込み中画像オプションのコードを改善
    • 修正:ドラッグでブラウザーウィンドウの外でマウスを離した後に ThickBox ウィンドウがリンククリックで開かれない
    • 修正:リンク/動的擬似クラス (:link, :visited, :hover, :active and :focus) のスタイルが インライン/AJAX コンテンツ内でも有効となる (ThickBox のバグ)
    • 修正:インライン/AJAX コンテンツからの ThickBox 実行に関するいくつかのバグを修正 (ThickBox のバグ)
      • インラインコンテンツで、現在のコンテンツの下に新しいコンテンツが追加されていく
      • AJAX コンテンツで、ThickBox ウィンドウが適切な位置に表示されない、「切り替え」効果が適用されない
      • AJAX コンテンツで、複数のクリックイベントハンドラが重複してバインドされる
    • 修正:画像を開く際にキャッチされない例外が発生する (ThickBox のバグ)
    • 修正:”TB_iframe” パラメータの前の ‘?’/’&’ が iFrame のソース URL に残る (ThickBox のバグ)
    • 更新:オランダ語翻訳 (Michel Bats さん提供) と日本語翻訳

    ダウンロード

    auto-thickbox-plus.zip
    • v1.3, 2012-03-24, 240 KB
    • 無料ライセンス (個人かつ非営利、寄付歓迎)
    auto-thickbox-plus.zip
    • v1.3, 2012-03-24, 240 KB
    • 商用ライセンス (500 円)
    • 有償サポート (技術的な質問やカスタマイズなど)

    ※ インストール方法が知りたい場合は「インストール」を参照。

    過去のリリース情報

    サポートする

    いただいたコメントは大変参考になります。ここまで読んでいただきありがとうございました。

    Post Tagged with

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。