• Auto ThickBox Plus 1.0 公開

    Auto ThickBox Plus プラグイン version 1.0 を公開しました。

    Auto ThickBox Plus

    概要

    Auto ThickBox Plus プラグインは Auto Thickbox プラグインをベースに様々な機能追加やバグ修正を施した改良版。リンク先の画像などをシンプルかつ軽快な効果でポップアップ表示する。

    ※ 詳細は Auto ThickBox Plus 公式サイトを参照。

    前バージョン (0.9) からの変更点

    • 新機能:アニメーション効果をサポート (ベータ)
      • 開く/閉じる/切り替え – ズーム/スライド/フェード/なし
      • スピード – 速い/普通/遅い or 任意の値
    • 新機能:オプションページの UI を改善
      • WordPress のメタボックスを使用。ドラッグで順番入れ替え、クリックで表示/非表示の切り替えができる。
    • 変更:読み込み中画像のオプションにスキーマやホストのない (‘/’ で始まる) URL を指定可能に
    • 修正:Google Chrome や Safari で iFrame コンテンツがスムーズに表示されない (ThickBox のバグ)
    • 修正:画像をダブルクリックすると現在のページにジャンプしてしまう (ThickBox のバグ)
    • 修正:IE6 で ThickBox ウィンドウを閉じる際にスクロールバーが現れグレーのオーバーレイがずれる (ThickBox のバグ)
    • 修正:Shift キーを用いたショートカットキーが機能しない (v0.9 のリグレッション)
    • 更新:オランダ語翻訳 (Michel Bats さん提供) と日本語翻訳

    ダウンロード

    auto-thickbox-plus.zip
    • v1.0, 2012-03-03, 222 KB
    • 無料ライセンス (個人かつ非営利、寄付歓迎)
    auto-thickbox-plus.zip
    • v1.0, 2012-03-03, 222 KB
    • 商用ライセンス (500 円)
    • 有償サポート (技術的な質問やカスタマイズなど)

    ※ インストール方法が知りたい場合は「インストール」を参照。

    過去のリリース情報

    サポートする

    いただいたコメントは大変参考になります。ここまで読んでいただきありがとうございました。

    Post Tagged with

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。